ありがたいことに忙しい年度末でした。


令和3年4月1日。

新年度の始まりですね。



上記の画像はルーロ合志内にある当教室。

見ての通り小さい小さいパソコン教室です。


実は真剣にPCスクールポップ・スタイルから「小さいパソコン学び場」とかにしようかと(笑)


会社名がポップ・スタイル株式会社なので、教室名もそれに準じていましたが別に違う名前でも良いのよね…とか考えております。

実際に変わっていたら笑ってやってください。


そしてタイトル通り、大変忙しい年度末でした!


このコロナ禍で業務に多少(というよりも甚大な)影響を受けていましたが、それでも前を向けていたのは熊本市や合志市からのご依頼の業務が目白押しだったからです。


合志市はもちろん「地元」だから、というのがありますが、熊本市からのご依頼は長年、田中洋美が関わっていた近未来キャラバンという子どもたちのためのイベントあってのことです。

その延長上でご依頼いただいたという経緯があります。

そのイベントで仲良くなり、信頼関係を結ぶことができたからこそのお仕事でした。


とてもとても嬉しいことです。


「田中洋美に!」とピンポイントで頂ける仕事はやはり特別感があります。

もちろんすべての仕事に全力投球、この仕事は安いから~とか反対にお金になるから~とか、一切私はそういうことを考えて仕事をしません。

そこがバカと言われてしまうところでもあるのですが😂😂😂

こればっかりは性分だから仕方ないと諦めています。


どんな仕事も丁寧に、あなたで良かった、と言っていただきたい。

その一心で講師を務めさせていただいております。


そしてそれは詩的表現をすると、大きな海へと繋がっている!

(書いてて笑ってますよ)


小さな川でも濁らず魚さんたちが住みやすいよう(まだ続く詩的表現)

常にそんな気持ちでやっていれば、苦手な営業活動をしなくても見てくださっている人はいると信じていますし、実際にそういった形でお仕事に繋がっているんだな~と感慨深いです。


業務内容はすべて講師業です。


まず合志市では生涯学習課主催の7つの講座を担当させていただきました。

全35回で5か月間という長丁場。

7つの講座すべてのテキストをほぼオリジナルで作成するという地獄のような(笑)中で大変学ぶことも多く、楽しい5か月でした。