facebookにも書きましたが…

June 12, 2018

|ポップ・スタイル

以下の文章は先日行った「全5回Illustrator講座」の真っ最中に感じたことをつらつらとfacebookに書いたそのままコピーペーストですm(__)m

 

覚書

なぜ、私が必死でIllustratorやPhotoshop講座を

やっているのかを改めて考えてみた。

 

****

 

現在、全5回のillustrator講座を新生ラボさまで行っているのですが、参加してくださっている某有名酒造さまのスタッフの方との印象に残った会話。

 

私「大企業だしデザイナーも揃っているのでは?」

 

Mさん「デザイナーは外部の方に依頼しています。だからちょっとした手直しとか頼むのが申し訳なくて」

 

私「あ~出来る方が自社にいると便利ですよね」

 

Mさん「そうなんです。私がそうなりたくて」

 

私「素晴らしいです!そしてデザイナーにとってもちょこちょことした直しって(例えば文字修正とか)断りにくいけど、正直自分たちでやって欲しいというのが本音なんですよね(;´・ω・)」

 

Mさん「簡単なデザイン物ができるようになると外部に頼む手間が省けて効率も良いんです。POPとか!」

 

私「なるほど。確かにクオリティの高いものを経費を掛けずに作れたら良いですね」

 

Mさん「そしてillustratorを操作すればするほどPhotoshopの重要性も分かってきて」

 

私「(内心キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!)そうなんですよ!Photoshopってillustratorに比べると必要ないって思われがちですが、実はイラレを使えば使うほどPhotoshopって大事!ってなるんですよ!分かっていただけて嬉しい(´;ω;`)ウゥゥ」

Mさん「もっと使いこなせるようになりたいです」

 

****

ありがたや、ありがたや。


企業にIllustratorやPhotoshopを使える方を育てるきっかけというか基礎作りのお手伝いをしたい。
でも、どうしてもグラフィックソフト関連は学ぶこと自体が高額。

そこを打破していきたいというのがこの講座を続けている理由なんです。

ここは揺るがず、今後も続けていきます。


___________

 

とまあ、こんな感じの内容をアップしております。

 

Illustrator講座を全5回という形でオープンで行うのも、多分弊社が初かと思います。こういった必要とされているけれど、なかなかしている会社や団体がない部分に切り込んでいけたらな~と悶々(笑)

 

何にしても無事に5回を終了することができて本当に良かった。

内容も自分で言うのは何ですが、とても濃く良いものが出来たと思います。

 

こういう内容で福岡やその他各九州の県も回れると良いのですが…。

 

まずは近々、熊本でまたやろうと予定しております。

興味のある方はサイトのチェックをぜひ!!

 

今回参加してくださった7名の皆様、本当にありがとうございました~。

 

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

特集記事

9月は人をやる気にさせる?

September 23, 2019

1/10
Please reload

最新記事